銃砲図書館

世界各社の銃砲を3DCGで紹介

topDATABASESIGライフルアサルト

SIG SG550

sg550

SIG SG550は、 スイスアームズ社のアサルトライフルで、スイス軍が採用している。 カラーリングは全体的にオリーブドライブ、機関部は錆止めの為テフロン加工を行っている。 このテフロン加工は出荷先によって異なるカラーリングになっている。 スイスン軍はグレーグリーン、警察用はブラック、民間用はダークグレーやブルー等がある。 機関部はコストの目的から、薄いスチール板をプレス加工した簡素な作りである。 特徴的なデザインはプラスチックのスケルトンショルダーストックで、大きく三角形の穴が空いており、軽量化されている。 また折り畳み可能となっており、取り回しの良さが求められる状況にも対応出来る。 マガジンも他国とは一線を成し、マガジン同士を連結させる為の凹凸が設けられている。 ハンドガード下部にはパイポッドが装備されており、命中率を重視した使い方にも 対応可能である。 このようにSG550は、本来ならばアクセサリーパーツで対応する多くの機能を 標準で装備している。 重量はアサルトライフルとしては平均的であるが、多機能さを考慮すれば、 プラスチックを多用した最新ライフルと同等と言えるかもしれない。

SG550の開発はその前身となったSG530及びSG540から始まる。 直接のベースとなったのがSG541であり、スイス陸軍がテストや改良を行って 1990年にStG90として採用。 後にSIG社が本銃を市販する際には、 SG540シリーズからの改良点が多い為、新たにSG550と名付けられた。

SIG SG550:諸元
項目 内容
名称 SIG SG550
  • StG90
  • 突撃銃90型
分類 アサルトライフル
口径 22口径
弾薬 5.56x45(.223Rem.)
連射
  • 単発、3点バースト、連射(軍用)
  • 単発のみ(民間用)
連射速度 毎分700発
装弾数 20発/30発マガジン、ほか
全長 998mm(折畳時:772mm)
銃身長 528mm
重量 4.1kg
発売 1990年(軍用)
生産 スイス(made in Switzerland)
メーカー スイスアームズ
用途 軍用、警察用

更新日:2008/09/16

図版ファイル

SIG > ライフル > アサルト

サイト情報