銃砲図書館

世界各社の銃砲を3DCGで紹介

topDATABASES&Wピストルリボルバー

S&W Model29

m29

S&W M29は、スミス&ウエッソン社が開発した 大型のリボルバーで、44口径弾を使用する。

44口径弾とは、レミントン社が開発した 44マグナム弾で、拳銃用としては当時最高のエネルギーを 備えていた。 その為、大型で頑丈なボディに仕上げてある。採用されたフレームは大型のNフレームだ。 しかし全体として見ると、44マグナム弾を撃てるというだけであり、特に 目新しい工夫があるわけではない。

M29の開発コンセプトは、熊に対抗する為、とある。 が、ニーズが偏りすぎていたのか、あまり売れなかったようだ。 起死回生の策は名俳優クリント・イーストウッドだ。 映画ダーティーハリーで主人公のハリー・キャラハンが本銃を 使用した為、一躍脚光を浴び、売上が伸びるようになった。 しかし、やがてブームは去り、1965年にS&W社は会社を身売りしてしまう。

今でこそ最強の座はS&W M500に譲り渡したものの、大口径拳銃の 発端となったのはこのM29であろう。 このブームがなければ、ライバル各社が44口径弾を使用する拳銃を開発する 事もなかったであろうし、454カスール弾や50AE弾が開発される事もなかったであろう。 大口径の弾丸は、発射時の反動が大きいだけという声もあるが、むしろその 反動を楽しむユーザーもあるのだ。 新たな市場を開拓したという意味も踏まえて本銃の功績は大きい。

S&W M29:諸元
項目 内容
名称 S&W Model 29
  • M29
  • 44マグナム
分類 拳銃/回転式拳銃
口径 44口径
弾薬 44ナグナム
装弾数 6発
全長 349mm
重量 1450g
発売 1956年
生産 アメリカ(made in U.S.A.)
メーカー S&W
用途 ハンティング、反動及び発射音の体感

更新日:2008/09/23

図版ファイル

S&W > ピストル > リボルバー

サイト情報